楽しいインドア生活

0

    GWは家にこもり、ひたすら掃除をしたりゲームをしたりホラー映画を観たりして過ごしました。
    長年使っていない家電や家具などを処分したらリビングがスッキリしました!
    自分の部屋は物が多いので、引き続き片付けていこうと思います。

     

    元々家にいるのが好きなので、自粛生活はあまり苦になっていません。
    ライブに行ったり旅行ができないのは少し寂しいですが、1日中動物たちと過ごせて幸せな連休でした。

     

     

    しかし逆に「外出しないと危険!」なんてことになったら私はとても辛いので、アウトドアが好きな方にとって自粛生活は大変だろうな…と思いました。

     

    甥と約束したので、コロナが終息したら南紀白浜のパンダを見に行きたいです。

     

     

    by ちゅんちゅん


    フィギュアスケート世界選手権中止

    0

      JUGEMテーマ:読書

       

      毎年3月に開催され、今年も楽しみにしていた

      フィギュアスケート世界選手権がコロナウイルスの影響で中止になりました。

      本気で残念で仕方ないですが、世界中に拡大してしまった

      新型コロナウイルスの1日も早い収束を願います。

       

      さて、今日のブログでは一番の趣味である読書の事を書きたいと思います。
      私の人生において本がないと、生きていけないかもしれない。

      それくらい本が好きです。

       

      学生の頃は、
      朝早く学校に行き読書、
      休み時間もほぼ読書。
      電車の待ち時間は寝るか読書。
      家ではFMラジオを聴くか読書。
      友達と遊んだり、デートしたり、
      バイトや勉強の時間以外は、ほぼ読書。

       

      ここ数年はスマホで電子小説ばかりでしたが、

      最近は土曜日に病院に行く事が多く、
      待ち時間にスマホを弄りたくないので文庫本を購入。

       

      しんどかった診察の待ち時間が
      めちゃくちゃ貴重な読書時間に。

       

      電子小説ではジャンルとあらすじを読んで決めますが、

      文庫本は実際に書店に行き、題名と表紙のデザインを見て本を手に取り、

      あらすじを読んで、いいなと思った本を買い、

      読んでみて好きだと思ったら、その作者の他の本をまた買ったりします。


      たまにハズレもあります。
      勿論、有名な話題のある作品も読みます。

       

      自分で出会い、発掘し、その本がおもしろく、

      その本の世界に入り込んでいる時間は本当に至福のひと時です。

      これまでに読んで面白かった、
      パッと思い出せるお子さん向けの本を以下に紹介しておきます。

       

      中学生の時に学校の図書館で借りた本
      『アルジャーノンに花束を』
      著者 ダニエル・キイス
      ー障がいを持つ人への見方が変わります。

       

      中学生の時に頭の良かった
      幼なじみの男の子が貸してくれた本
      『夏の庭 The Friends』
      著者 湯本香樹実
      ー何気ない日々の大切さを教えてくれます。

       

      大人になって市の図書館で借りた本
      『西の魔女が死んだ』
      著者 梨木香歩
      ー情景がとっても好きでした。

       

      つい最近病院の待ち時間で読破した本
      『世界から猫が消えたなら』
      著者 川村元気
      ー涙が止まらないシーンがありました。

       

      映画化されたり、昔からの名作だったり、

      大人が読んでも充分面白いのでぜひぜひ。


      不要不急の外出が出来ないこの時期に

      どうぞ読書習慣身につけてみて下さい。

       

       

      by saku


      魁!

      0

        かっぱです今日は。

         

        非常事態が一部解除されましたが、引き続き
        気をつけて生活しないといけません。

        インフルエンザ他、感染症で迷惑をかけないように
        手洗いは元々まめにしていました。

        が、「三密(密集、密閉、密接)」を避けるのはなかなか大変です。


        「密集」「密接」は元々していないので、大丈夫です。


        「密閉」はどうでしょう。


        自宅では常に「密閉」状態です。
        土日も「密閉」状態です。

        でも大丈夫です。


        他に誰もいないから。


        ただ、トイレは「開放」状態です。


        「開放感?」

        人がいたら「密閉」しますが

        いつか「開放」しそうです。

         

         

         

         

         

        by かっぱ

         


        通勤中に勇者やってます

        0

          JUGEMテーマ:ゲーム

           

           

          最近ドラクエウォークを始めました。

          片道40分のチャリ通勤のモチベーションをなんとか上げるべく、たどり着いたのがやっぱりゲームの力でした(笑)

           

          いわゆる位置ゲーと呼ばれる、スマホ用のゲームアプリなのですが、少し前に空前のブームを起こした「ポケモンGO」のドラクエ版といった感じのゲームです。

          本家ドラクエさながらの村や城、ダンジョンがリアルの地形に配置され、目的地に到達してクエストをクリアするような流れになるのですが、その道中に流れるBGM!定番のモンスターとのバトル!ドラクエらしい演出で、まるで自分が勇者になったかのような気分になれるのがとても楽しいです。

           

          ゲーム性も意外と凝っていて、ただ倒してレベルを上げていくなんて簡単なものじゃないんです。

          装備を強化したり職業を変えたりして新しい技を習得、ステータスを上げたり。

          また、モンスターを倒すと”こころ”というものを確立でドロップするのですが、こころも装着することでステータスアップができます。

          位置ゲーでありながら、バトルの戦略性を自分好みに調整したりできたりと、ちゃんとドラクエしてる感じがハマれるポイントです。

          やればやるほどもっと強くなりたくなる…これはゲーマーの性です…笑

           

          まだ始めたばかりで全然弱いのですが、ながらスマホは危ないので、走っている間はオートモードで敵をバッタバッタ倒してます。

          今、イベントでドラクエ3コラボをしているのですが、

          まだまだ新参者の自分にはゾーマは強すぎて手も足も出ません…。

           

           

          この頃のコロナの影響で通勤以外にあまり外出が出来てないので、勇者業が滞り気味です…。

          コロナが完全に落ち着いたころに、まだ見ぬ遠くの村まで冒険に出かけようと思います。

           

          by.一休さん


          2年前の出来事

          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            2年前のことです。

            僕がある飲食店で投げ銭方式の弾き語りライブをさせてもらった時の話ライブ終了後、ある女性のお客さんに「明日の夜、知り合いのキャンプ場で周年記念ライブがあるから時間があれば行かない? きっと歌わせてくれるから」と誘われ、僕は翌日キャンプ場に向かいました。

            キャンプ場のマスターはとにかく気さくな方で二つ返事でライブの参加を了承してくれました。

            そしてライブは始まります。

             

            参加ミュージシャンは、合計4組僕は大トリのマスターのバンドの前の出番初めての場所で、はじめましてのお客さんの前でマスターの人柄を物語っているアットホームな空気の中のびのびと演奏をさせてもらいました。

            ライブ終了後にマスターから…

             

            「今日は泊まっていきなよ、ここから見る朝日は本当に最高だから」と、ご好意を頂きその晩はマスターとその仲間達とお酒を組み交わしました。

             

            夢の話、苦労した話、これまでそしてこれからの話を夜が更けるまでしました。



            朝目覚め、その時に見た朝日が本当に綺麗で書いた歌があります。

             

            「明けない夜は無い」と今だからこそ切に思います。

            https://youtu.be/-PNILVxHgAM


            by.KuniTAMA

             


            想像力

            0

              JUGEMテーマ:読書

               

               

              連休中に久しぶりに本を読みました。

               

              タイトルはフランツ・カフカの「変身」

               

              ある日、目覚めると巨大な虫に変身していた男とその家族の顛末を描く物語なのですが、読み進めるなかで、違和感を覚えました。

               

              読み進めても物語の情景がぼやけたままで、すとんと腹の中に落ちてこない感じがしました。古い作品ということもあり、馴染みのない言葉達が文中に多く散りばめられ、その言葉に出会う度にインターネットで調べながら読んでいました。もしかしたら、この行為があまり良くなかったのかもしれません。

               

              現代はインターネットが普及して久しく、「わからないことはググる」が骨身に染みついています。

              しかし、「ググる」ことで想いを馳せる機会がめっきり減った様に思います。

              調べることが悪とは言いませんが、時には目の前の言葉が「どんな意味なのかな?」と、心の中で遊ばせて、咀嚼することが必要なのかもしれません。

               

              ふと、小学生時代を思い出しました。

              ゲーム大好き少年だった自分はCMと雑誌から得られる情報から、ゲームシステムやアクションについてありったけの妄想を膨らませ、部屋の隅でほくそえんでいました。

              授業中は本の世界に潜り込み、その世界を旅し、終業のチャイムで現実世界へ浮上する毎日でした。

              あの頃は、あらん限りの想像力が自分を慰め、喜びを与えてくれました。

               

              大人になった今は、youtubeで動画を見たり、ゲームしたりと視覚情報の多い毎日を送っていますが、あの頃に比べて想い馳せることがめっきり減りました。言葉の使い方もパターン化してしまい、初恋の人に贈る手紙の文で悩むような、あのもどかしい気持ちも薄らいできました。

               

              そんな日々だからでしょうか。毎日がさらりと流れている様に思います。あの頃の様に、先入観なく想い馳せることができたら、少しはビビット色な日々が訪れてくれるかもしれません。

               

              また、想像と妄想を膨らませて、色彩豊かな毎日を送りたいなぁと思います。

               

              by solt

               

               


              釣り日記

              0

                JUGEMテーマ:フィッシング

                 

                 

                世界的に自粛の中我慢出来なくなりゴールデンウィーク中に三密にならない様に気を付けて釣に行に行きました。


                短時間で楽しめる釣りと考えた結果、サビキ釣りでアジを狙いに近くの海に子供達と出掛けまして遊んできました。

                 

                ポイントに着き仕掛けを準備し仕掛けを投入するとすぐにアジが掛かり竿先がビクビクと動き子供を呼んで仕掛けをあげます。
                すると、15冂のアジが上がって来ました。こうなると、釣り好きの血が騒ぎだし気づいたら泳がせ仕掛けをもう一本の竿で作ってました。先程、釣れたアジを鼻掛けし海に投げ込みます。

                リールのドラグを緩めて後はアタリが来るまで放置しておきその間にサビキで今夜の晩御飯の為にアジを釣っていきます。

                仕掛け投入は自分で釣れたら子供達が仕掛けを上げドンドンアジが増えていきます。
                平均サイズは20兪宛紊任垢時たまですが25冂のアジも釣れており子供達も引きを味わっておりました。

                 

                子供達と久しぶりに釣りを楽しんでいると先ほど放置してた竿がドラグがいきなり出だし慌てて竿を持ちドラグをゆっくり閉めていき合わせるタイミングを待って思いっきり合わせると竿がかなり曲がり強烈なひきでテンションがかなり上がりました。
                子供達も大きいの魚来た?と言いながらソワソワしており、近くにいた釣り人の人も近づいてきて青物かヒラメやなと言いながらタモを準備して待ってくれていました。
                数分後、上がって来たのは立派な50僂阿蕕い離劵薀瓩任靴拭

                 

                 

                子供達がメチャクチャ喜んでおりましたが一番喜んでいたのはもちろん自分でした。
                血抜きををして持って帰りYouTubeで捌き方を見ながら捌いて刺身にして美味しく頂
                きました。

                 

                もちろん、アジもしっかりと刺身にして美味しく頂きましたよ。

                By 原崎晃太

                 


                新版オグリ期間限定配信!!

                0

                  JUGEMテーマ:歌舞伎

                   

                   

                  スーパー歌舞伎供愎携 オグリ』が期間限定で動画配信されてました。

                   

                  この作品は主人公がダブルキャストで市川猿之助さんと中村隼人さんの2バージョンあるんですが実は私2月に博多座で中村隼人さんバージョンを見に行って初めてスーパー歌舞伎なるものを観ました。

                   

                  オープニングから度肝を抜かれる演出が盛りだくさんで最後まで感動と興奮をしていたという久しぶりに面白い舞台に出会ったなぁって思った舞台なんです今回コロナの影響もあり、なんと期間限定でyoutube配信されるという…
                  しかも猿之助さんバージョンをフルバージョンで…
                  中村隼人さんのを見て猿之助さんのもみたいなと思いつつ行く時間がなかったので諦めていたのですが今回このような形で観れるという、歌舞伎の人たちや松竹の心意気が伝わってきました。

                   

                  動画配信や今回はDVD等も販売されないと聞いていたのでほんとに異例なことやと思います。
                  あの興奮を自宅で味わえるなんて…

                   

                  実際やっぱり生で観るのが一番迫力ありますが、動画でもガッツリ心にきましたね。
                  ド派手な舞台や演出、博多座でみたあの興奮がよみがえりました。
                  自粛により普段の活動も出来ない状況ですが元気を貰えました。
                  やはり舞台はよいなぁ、早くコロナの終息が来るように祈ります。

                  By P-nups


                  転スラ どはまり中

                  0

                    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

                     


                    転生したらスライムだった件というアニメにはまり中であります。

                    もともとweb小説からはじまりこちらは完結しておりスピンオフを含めて漫画化、アニメ化を果たした作品です。

                    サラリーマンが通り魔に刺されて転生したら異世界でスライムになってしまいそこから冒険が始まります。



                    1期はすでに放送されており
                    2期は今年の10月に放送予定になりました。
                    魔王覚醒編あたりもやってもらえると嬉しいです。
                    かなり楽しみです。

                    by 天地無用
                     


                    観たいけど行けないもどかしさ

                    0

                      JUGEMテーマ:映画

                       

                       

                      ※ホラー・心霊が苦手な方ごめんなさい。

                       

                      最近コロナの影響でジムにも遊びに行けない趣味人です。

                      自分の趣味の一つで映画を観ることがあるんですが、ここ最近は自粛中です。

                       

                      最近なんか見たいの少ないなーって思いながら、ネットの映画新着情報を漁っていたら

                      見つけてしまいました。

                       

                      「犬鳴村」。

                       

                      2月ぐらいに上映開始してたらしいです。

                      実在した地域で耳にした事がある方もいらっしゃるかと思います。

                      噂。怪談。テレビ。

                      色々と聞くことはすることはあるけども、映画化はあまり知りませんでした。

                       

                      正直近年のホラーは映画しかりゲームもアクション要素が強すぎて

                      日本独自のじめじめとじわじわと来る恐怖が少ないんですよね。

                       

                      せっかく実在した村を題材にするので期待したい。

                      でも

                      観に行けない。

                       

                      このもどかしさ誰か分かりますか?

                       

                      By 趣味人


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      アメリカン・スタンダード
                      アメリカン・スタンダード (JUGEMレビュー »)
                      アドルフ・グリーン,ベティ・コムデン,ジュール・スタイン
                      recommend
                      リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE)
                      リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE) (JUGEMレビュー »)
                      フェイマス・グルーピーズ,FAMOUS GROUPIES
                      70年代のポールマッカートニー好きなら是非聴くべき作品。まるでポールの楽曲で、ポールが歌っているよう。
                      recommend
                      ゴールデン・アワー
                      ゴールデン・アワー (JUGEMレビュー »)
                      ケイシー・マスグレイヴス,ヴァイオレンツ,トミー・シュレイター,トレント・ダブス
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM