<< 筋トレと私と猫とちょっとした事件 | main | 釣り日記 >>

OITA歌舞伎 第2弾「訐藺紂覆んちよ)」公演本番9/22に出演します。

0

    JUGEMテーマ:演劇・舞台

     

     

    今回は大分県民芸術文化祭開幕行事として公演をするのでまた大きな舞台に立ちます。

     

    第1弾「紹運」から今回は「訐藺紂徇花訐藺紊箸い女城主のお話です。

     

    立花家といえば宗麟公の右腕といわれた立花道雪が有名ですが、その娘の生涯を描いた作品になります。

    当時女性が城主になるというのは異例のことで男児に恵まれなかった道雪の苦肉の策ともいえる何とも豪快な展開。

    その訐藺紊寮験兇鯢舛い榛酩覆砲覆蠅泙后

    私はその訐藺紊量察⊇〔个魃蕕犬襪里任垢宗茂は私が前回演じた高橋紹運の息子、紹運のラストシーンの時に思い描いたその後の世界を演じることになるので前回とはまた違った雰囲気とメンバーにはなるのですが、懐かしさや新鮮な気持ちもあるという、不思議な感覚を持ちながら宗茂を演じさせてもらってます。

     

    今回は、稽古でも密を避けたり、マスクをしながらの稽古といった形でいつもと違う特殊な稽古をしてますが、本番に向けてみんな頑張ってます。

     

     

    そして、こんなコロナ禍の中、9月22日に無事に幕が上がり、お客様と共に素晴らしい舞台になる事を願って・・・

     

    By P-nuts

     


    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    アメリカン・スタンダード
    アメリカン・スタンダード (JUGEMレビュー »)
    アドルフ・グリーン,ベティ・コムデン,ジュール・スタイン
    recommend
    リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE)
    リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE) (JUGEMレビュー »)
    フェイマス・グルーピーズ,FAMOUS GROUPIES
    70年代のポールマッカートニー好きなら是非聴くべき作品。まるでポールの楽曲で、ポールが歌っているよう。
    recommend
    ゴールデン・アワー
    ゴールデン・アワー (JUGEMレビュー »)
    ケイシー・マスグレイヴス,ヴァイオレンツ,トミー・シュレイター,トレント・ダブス
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM