歩くのが好きなので…

0

     

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    少し前のお話にはなりますが...

    大阪に行ってきました。

    2日間いたのですが、一日目はひとりきり。

    特に何もする事がなかったのでひとりぶらぶらと大阪を歩いて探訪。

     

    大阪は自分がライブの時だったりとか、サマソニ(フェス)を観に行ったりとかで、何回か行った事はある。

    通天閣とか道頓堀とかなんばグランド花月とか、一通り足を運んだ事はありました。

    ただ、今回は全く知らない土地で、しかも10時間程本当にする事も行く所もなかったので、
    お昼から呑みながらふらふらと。
     

    気づけば行った事のある通天閣、道頓堀、花月全部行ってました。

    知らない所を歩き回るのがもともと好きっていうのもあるんだけども、意外と「大阪」狭いなと感じました。

     


    自分は車の免許を持たないので、遠くまでいろいろ行ったりはできないんですけどそれが逆に良い。
    歩くと、車では気付かなかった発見があるから。

     

    あと何よりも健康にも良いから。

     

    昔、大分市〜日田市(約100km)を特に理由もなく歩いた事があるが、
    楽しかった。

    なので、これからも歩き続けます。
     

    By Yaku


    日田「小鹿焼(おんたやき)」へ行きました。

    0

      JUGEMテーマ:陶芸

       

       

      愛着もあり大切に使っていたのですがある日女房から「ごめ〜んお茶碗割っちゃった」のメール!ま、わざとじゃないだろうし、夫婦茶碗で購入したんだけど、女房も気を利かせてなのか、割れてから違う茶碗を使うように。当然自分も見慣れない茶碗を仕方なく使っていたのですが、それ以来暇さえあればあちこちの陶器屋に行ったりしても気に入った茶碗に遭遇しませんでした。

       

      そのうち見つかるだろう。のんびり探せばいいか・・・のつもりでしたが、連休とうこともあり、日田の「小鹿焼(おんたやき」のある山の麓へ茶碗を求め、高速を飛ばしたのです。

       

      小鹿焼は江戸時代から続く伝統が息づく静かな山の麓で作られていて、「飛びカンナ」という独特の模様が特徴。皿、湯呑、茶碗などに柔軟性のある薄い金属のヘラでつけたものがどこの窯元にいっても目にすることができます。また山々に響く「唐臼」と呼ばれる臼と杵から「コンコン」という音がとても印象的です。

       

      さてそこで選びに選んだ小鹿焼の夫婦茶碗。夫婦二人で「いただきます」

       

      by めたる爺

       


      大井川鐵道

      0

        寒い!

         

        こんばんは。かっぱです。

         

         

        先日、20年ぶりくらいに静岡の会社で一緒だった人が

        大分に来てくれて、ご飯を食べました。

         

        すでに独立して、広告やプラモデルの企画などをしているそう。

        静岡の会社は某有名模型会社でして、私はそこでイラストレーターをしておりました。

         

        静岡はあの徳川慶喜が隠居した土地で、気候が温暖

        海、山に囲まれたとても良いところです。

         

        が、そんな素敵な自然があるのに、住んでいた頃は見向きもしませんでした。

         

        会社を辞める少し前に、『大井川鐵道』という少し変わった電車に乗ってみようと出かけました。

         

        電車は「アプト式」と呼ばれる、急勾配を登るための電車です。

        日本で唯一だそうです。スイッチバックしながら登っていきます。

         

        その鉄道の降車駅で「奥大井湖上」駅というのがありまして、

        ダム湖の真ん中にあります。絶景です。

         

         

         

         

         

        みなさんも是非、行ってみてね!


        最近よく思うこと・・・✈

        0

          JUGEMテーマ:国内小旅行

           

          最近よく思うことがあります。

          え〜っと…(笑)

          私には、6歳と4歳の男の子の子供がいます☆

          本当に可愛くてたからものです

           

          ですが…最近ちょくちょくママはお友達と飛行機でお出かけしたことある??

          など、自分が学生時代のことをよく聞かれます(;^ω^)wwww

          周りより早くに子供を産んだため旅行という旅行に行ったことがありません(´;ω;`)

          ※親やこども達とはありますよ♪

           

          そこで最近よく思うのが、6歳4歳と少し、ほんの少しだけ手もかからなくなり…

          幸運なことに、おじいちゃん&おばあちゃんが大好きな2人☆!!

          日帰りでも、弾丸1泊2日でもいいので…旅行に行きたいな〜と思ったりします☆

           

          おじいちゃん&おばあちゃんに頼んでみようかな〜と心の隅で思ったりwww

          うちのチビ怪獣は大変なので…www

          ママがいないと、わがまま炸裂のようなのでwww

           

          みなさんは、1人旅行かれたことありますか??

          おすすめがあったら教えてください☆

           

          友達となら・・・絶対Disnyです☆!!www

           

           

          By…a-chanman


          文化の違い

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             

            先日韓国に行ってきました。

            2度目という事と同じアジア圏という事、あと福岡から1時間で着いてしまうので、
            海外に来たなーという感じはなんどかあまりありませんでしたが、
            今回は平昌オリンピックの閉会式の日だったので人がかなりごった返してました!

            自分は知らない場所、行った事無い店等々、
            未知の物が好きなのですが、
            特に異国に行った際いろいろ散策してみると面白い発見がいっぱいあります。

             


            韓国では、
            自動販売機がほとんど皆無。
            トイレにトイレットペーパーを流してはいけない。
            醤油の代わりにコチュジャン(カレーにもコチュジャンを入れる)
            2リットルペットボトルのビールが売っている。

            等々、日本ではなかなか考えられない文化がありました。

            その中でも特に感じたのが、
            皆英語がペラペラという事。
            日本よりも、カナダ、インドネシア等、他の国の人が
            多かったのですが、皆当たり前の様に会話してるんです。
            その光景を見ると、ちょっと日本は一歩遅れてるなーと

            感じざるを得ませんでした。

             


            こうやっていろいろな文化に触れると、
            まだまだ自分の視野は狭いなー
            と痛感するもんです!
            まずはもっと英語を勉強します。

            身体も気持ちも若くいたいので、
            学生の時の様に久しぶりに勤勉な毎日を送ろうかなー
            と思います!
             

            By yaku


            ジャイアンツの来季優勝に期待して

            0

              JUGEMテーマ:国内小旅行

               

              先々週、宮崎に行きました。あまり天気がよくなかったのですが、時折雲の間

              からのぞかせる太陽の日差しが微妙に鋭い。

               

              目的は特になかったんですが、都農町のトマトが有名らしく、その加工品を道

              の駅で購入することと、ジャイアンツのロゴ入りの焼酎を宮崎県庁横の物産館

              で購入すること。またチキン南蛮を広めたという名店「おぐら」の本店にも行

              くことを決めて移動しました。

               

               

              初めて乗る宮崎行きの高速道路。実に長く感じます。というのも普通だと途中

              途中にパーキングエリアや軽食がとれるエリアがあるんですがそれすらない!

              ガソリンスタンドもないので、ちょっとヒヤヒヤ。

               

              まずは都農町の道の駅に立ち寄り、トマトのパスタ、スープ、カレーを購入。

              暫くはトマト尽くしの食事になりそうです。

               

               

              休むことなく県庁横の物産館へ向かいましたが、東国原氏が知事だったころと

              打って変わり、人気もなければ観光バスすら1台もない。あのころの賑わいは

              どこえやら。目的だった焼酎を購入し、チキン南蛮を食べに「おぐら本店」へ

              行ったのはいいんですが、行列に並んだ途端「お客様、本日完売のためここま

              でなんです。本当に申しわけありません」とペコペコ頭を下げている店の店員

              さん。丁度私の前のお客で終わりだったらしく、それはそれは悔しい想いをし

              たわけですが、その店員に、どこかほかにお勧めのチキン南蛮のお店を紹介し

              てほしいというと、デパートの山形屋さんの8Fにある店を紹介され、聞いて

              みればおぐらで修業を重ねた方がやっているというので、歩いて近いですし、

              早速いってみました。

               

              味はまぁまぁ、ただ甘い!それが残念でした。肉はとっても柔らかでジューシー

              、味噌汁の出汁が利いててこれも美味しかったです。

               

              遠路はるばる宮崎に行きましたが、今度は「鹿児島」に行こうと考えてます。

               

              By めたる親父


              お盆休みに山口県へGO!

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                山口県の角島(つのしま)に行きました。

                今回2回目なんですが、知らない方に是非

                行って「ここ日本海?」っていうのを

                是非経験してもらいたいです。

                 

                関門海峡を越え、下関から川棚温泉の方向へ

                約1時間の場所に角島があります。寒い

                時期より夏場が最適です。

                 

                 

                まず誰もが驚くのは透明度の高い海の色!

                ここ、沖縄?と思わせるほど透明度もあって

                キラッキラのエメラルドグリーンに神秘さを覚えるほど。

                 

                角島というくらいだから島なんですが

                その角島に渡る角島大橋を見ると

                結構湾曲していて、ず〜っと遠くまで続いています。

                 

                綺麗な海を眺めながらその橋を暫く

                渡って行くと右側にビーチ!

                ここの波は南国そのもので、とても日本海と思えません。

                波もいいんでしょうサーファーたちもいました。

                 

                2

                 

                さらに奥に行くと、燈台があってその上から

                朝鮮半島の方角を見ると遠くには雲と空、

                してその間の白波の立つ海原。

                最高の風景が広がっていました。

                 

                また来たいなぁ、来年また行こうと

                帰りながら思うのでした。

                 

                by めたる親父

                 


                久留島武彦記念館

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  かなり、以前にある方がこのブログで
                  久留島武彦先生について書いていたが
                  今年4月に大分県玖珠町に「久留島武彦記念館」が
                  開館したニュースが新聞等でみた。

                   

                  行く機会があったので見学をさせていただき
                  久留島先生の作品や年譜などや映像なので
                  子供たちにもわかりやすく
                  説明していたり、ガイドさんの解説など
                  久留島作品にふれることができた。

                   

                  数か月後、ある会合に出席することがあり、
                  その後の講演会で久留島武彦記念館の館長の
                  金成妍さんの講演を聞いた。

                   

                  女史は韓国の方で、日本の大学に留学中に
                  久留島作品に触れて、研究テーマになり
                  こうおもったという。


                  久留島武彦先生はいろいろな作品や活動を
                  させていたが、今の日本人で知っている人は
                  どれだけの人がいるだろう。


                  ましてや地元の偉人を知らないのは不思議。

                  女史は今年、久留島武彦評伝―日本の
                  アンデルセンと呼ばれた男―
                  という書籍を発売された。

                   

                  私も購入して読んでいる。

                   

                  ぜひ、皆さんも大分の偉人

                  久留島武彦に触れてみては・・・

                   

                  by 天地無用

                   


                  calendar
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  << February 2020 >>
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  recent trackback
                  recommend
                  recommend
                  ゴールデン・アワー
                  ゴールデン・アワー (JUGEMレビュー »)
                  ケイシー・マスグレイヴス,ヴァイオレンツ,トミー・シュレイター,トレント・ダブス
                  recommend
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM