「髑髏城の七人」ゲキ×シネで登場!

0

    JUGEMテーマ:演劇・舞台

     

     

    先月ケーブルテレビで髑髏城の七人が放送されました。

     

    今は有名になりました、劇団新感線の舞台です。常に面白い試みをしてきた劇団で初期の頃から見てきてるんですが、舞台装置や衣装小道具等のこだわりが強くて、また、作品の作りも面白い、カッコイイ、派手。

    私の好きな劇団の一つです。

     

    道具等は自分の舞台の参考にさせてもらってました。今回の髑髏城の七人は何度も再演されてる作品で今回はIHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演の放送です。

     

    このステージは特殊で周囲を取り囲む360度全てに展開されるステージ、その中心に巨大な円形の観客席を配置。それ自身が回転しながら、舞台、映像、音楽、照明、全てが画期的な方法で観るという舞台なんです。

    凄く気になってたんですが行く時間が全くなく諦めてたんですが、放送されることを聞きテンションUPでした。

    こけら落とし公演ということで花、鳥、風、月(上弦、下弦)、極と6作品同じ舞台でキャストを変えて行うというビックプロジェクトで、

    今回の放送は花鳥風の3作品とも同じ内容なんですが、それぞれのキャストに合わせて見せ方を変えてるんですよね。

    違う作品に見えるくらい変化があって面白かったです。

     

    演者が変わると印象もガラっと変わってて役者の個性は重要だなと改めて感じました。

     

    残りの放送もするそうなんで楽しみにしています。

     

    By P-nuts


    松本 隆博生誕祭スペシャルコンサート「人生遊歩道」に参加してきました。

    0

      JUGEMテーマ:演劇・舞台

       

       

      私が団長させていただいている、演劇集団P-nutsの佐倉吹雪がコンサートの演出をした、大分県で放送されている情報バラエティ人生遊歩道の出演者、松本人志の兄、松本隆博さんのライブに参加しました。

       

      私の出演はほんの少しだったのですが、松本兄さんの歌を盛り上げるべく様々な団体が参加しダンスと歌と演劇やお手紙の感謝の言葉、モデルさんの発表、神輿等盛り沢山でした。

       

      松本兄さんの歌は心に響くものが多くお客様の声も感動しましたと言葉を沢山頂きました。

      気になる方は松本隆博で検索をしてみてください。

       

      いろんな歌が出ますので聞いてみてください。

       

      BY p-nuts

       


      今年11月に「oita歌舞伎 紹運 その貫いたもの 」に参加させて頂きました

      0

        JUGEMテーマ:演劇・舞台

         

         

        4月にこちらのブログで書かせて頂いたプレ企画を終えてからの
        「第33回国民文化祭・おおいた2018」
        「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」
        oita歌舞伎 紹運 その貫いたもの に参加させて頂きました。

        大分の武将といえば大友宗麟、部下に非常に恵まれていたというのは有名な話です。
        その中から高橋紹運という一人の男の話で彼の生き様は本当に心を打つものがあります。
        天文17年(1548)〜天正14年(1586)。39歳。
        戦国時代の武将。
        大友宗麟に叛乱して追放された高橋鑑種(あきたね)の跡をついで、
        元亀1年(1570)筑前岩屋城・宝満城(現在の太宰府市)の城主となる。
        天正6年(1578)耳川の戦後、肥前の竜造寺氏や秋月氏などの筑前の国衆が大友氏に反旗を翻すと、
        立花城の戸次鑑連(立花道雪)と共に叛乱鎮圧のため戦った。
        様々なエピソードがありますので是非ググってみてください。

        今回の舞台は、高橋紹運に抜擢され光栄でした。
        紹運役を頂きプレッシャーもありつつ
        楽しみでもありました。
        ただ紹運を知れば知るほどハードルが上がり…
        どの様な思いでその時代を駆け抜けたのか?
        何故この台詞を言うのか?
        感情を探る作業が本当に大変で…
        佐倉さんの演出のもと細かいダメ出しもあり
        自分なりの紹運を表現することが出来ました。

        自分自身が今出来るすべての思いを込めて
        演じさせて頂きました。

        紹運が愛した人達がいたこと、その当時に支えた家臣たち。
        そんな人たちが生きている時代があったこと。

        客出しの時のお客様のお声や表情をみたら
        紹運の思いをお客様の心に届けることが出来たのかなと
        キャストもスタッフも魂を込めた本当に良い舞台だったんだなと感じました

        心に残る舞台になりました。
        またこのような舞台に出会えるといいなと思ってます

        By p-nuts
         


        プレイベント音楽舞踊詩「夢」の舞台に参加させて頂きました。

        0

          JUGEMテーマ:演劇・舞台

           

           

          「第33回国民文化祭・おおいた2018」

          「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」

          プレイベント 音楽舞踊詩「夢」 に参加させて頂きました。

           

          今回の舞台は国民文化祭「出会いの場」のプレ事業として企画され、

          大分市・別府市・由布市の伝統芸能や神輿等の地域文化コンテンツを活かし、

          幅広い世代の舞台創作スタッフの協働作業とワークショップを通して、

          大分の新しい風土記を、「夢はチカラ」をコンセプトにお届けする企画で

          演劇集団P-nuts脚本演出の佐倉吹雪ならではの作品です。

           


          日本のアンデルセンと謳われた久留島武彦氏(玖珠町出身)の

          「ゆめうりふくろう」をモチーフに、童謡「犬のおまわりさん」の作詞で

          有名な佐藤義美氏(竹田市出身)の詩に新たに曲をつけて

          (仙波歌月氏:大分市)お贈りする夢いっぱいの物語です。

          ご来場いただいたお客様にも喜んで頂き感謝してます。

           

          ご協力頂いたスタッフの皆様、ご来場頂いたお客様、

          保護者の方々、本当にありがとうございました。

           

          今回、敵役になる、フクロウ王を、演じさせてもらいました。

          悪役はあまり抜擢されないので役作りは新鮮で楽しかったです。

          そしてタップダンスにも挑戦しました。

          先生とタップメンバーの助けもあり本番までにお客さんに

          見てもらえるところまで何とか間に合いました。

          汗だくになりながら付き合ってくれたタップチームの皆様には感謝です。

          踏めば踏むほどタップの音を鳴らす難しさを痛感しながら踏んでました。
          でも、地道に練習して踏んだらその分音が鳴り、達成感や喜びがあり、

          短期間ではありましたが、タップの魅力、楽しさがわかった気がします。

           

           

          幕が降りて
          喜びや感動が押しよせて
          すぐに寂しさもこみ上げてきました。

          本当に良い経験させて頂きました。

           

          また11月に向かって進んていきます。

           

          By  P-nuts

           


          BUNGO新風土記 夢」いよいよ公演本番3/25まで2週間です。

          0

            JUGEMテーマ:演劇・舞台

             

             

            久しぶりに私が舞台に立ちます。

             

            今回は劇団の公演ではなく、国民文化祭の行事の一つとして参加させて頂くという、
            劇団にとっても特別な行事になります。


            コンセプトは「大分の人の手による、ふるさとの文化の次世代への継承」

            「オールMADE IN おおいた の全国への発信」大分の地元の方々の力をお借りして舞台を作ります。

             

            地元を愛する演劇集団P-nuts脚本演出の佐倉吹雪ならではの作品です。

            日本のアンデルセンと謳われた久留島武彦氏(玖珠町出身)の

            「ゆめうりふくろう」をモチーフに、童謡「犬のおまわりさん」の作詞で

            有名な佐藤義美氏(竹田市出身)の詩に新たに曲をつけて

            (仙波歌月氏:大分市)お贈りする夢いっぱいの物語です。

             

            子供たちが歌い踊り、さらにタップダンスも取り入れて行う舞台で

            大分でこのような舞台に出会えることは少ないと思います。

             

             

            私はフクロウ役で参加なのでタップダンスと役者の両方で舞台を盛り上げます。

            自分にとっても新しい挑戦になるので本番を楽しみにしてます。
            数カ月前まではほとんど面識のない人たちが1つの作品を作るために
            アイデアを出し合いお客様に楽しんでいただこうと努力や団結していく
            演劇の力の素敵なところです。

             

            一つのチームとして、大変なことも多いですがみんな本番に向かって猛稽古してます。
            お子様から大人まで楽しめる舞台になってますので
            是非見に来れる方いらっしゃればご来場ください。

             

            P-nuts

             


            タップダンス始めました!!

            0

              JUGEMテーマ:演劇・舞台

               

               

              来る325日の国民文化祭の本番に向けて…

               

              今回の演劇の作品でタップダンスが組み込まれていまして

               

              基本のステップからスタートし現在1曲の振り付けが終わり

              只今練習中です。

               

              初めての挑戦なんでかなり悪戦苦闘してますが

              兎に角、足が痛い…

              足がリズムについていかない…

              自分が思った音が鳴らない…

               

              始めて数カ月でやっと与えられた1曲はなんとか踏めるようになりました。

              ただ完成度はまだまだなんでこれから3月に向けて

              完成度上げていきます。

               

              足も若干筋肉ついて、

              音も少しずつ鳴ってきました。

              日頃汗をかく運動はしてなかったのでいい運動にもなります。

               

              新しい挑戦は0からなんでしんどいですが少しでも出来ると達成感と喜びがあるので

              皆様もタップダンスに限らず新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?

               

              By P-nuts

               


              10月21日の九州ブロックPTAおおいた大会の分科会に参加した。

              0

                JUGEMテーマ:演劇・舞台

                 

                 

                1021日の九州ブロックPTAおおいた大会の分科会に参加しました。

                グランシアターという2000人規模の会場で全国からPTAの役員の方々が

                集まります

                 

                そのイベントのオープニングにPTA活動のあるあるを演劇で15分ほど

                してほしいとオファーがあり。それをもとに後の議論が繰り広げられるそうで…

                大変重大な役割でした。

                 

                笑いも交えながらPTAの現状やあるあるを演劇で伝えました。

                 

                お客さんも暖かく笑ってくれたり、頷いてくれたり反応は良かったようです。

                 

                演劇がこんなところにも役に立つとは…

                 

                なかなか面白い試みでした。

                 

                P-nuts 


                先日、客演オファーがあり出演しました。

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                  ミュージカル。「ぼくたちは星空のした。」

                  ワンシーン殺陣で出演させていただきました。

                   

                  本当に久しぶりのホルトホール大ホール。

                  セットもガッツリ組んでいて、照明もムービングライトが

                  多数ありド派手な照明でした。

                  大友宗麟と塩市丸のお話だったのですが

                  主役の一人塩市丸を切るという大役を頂きました。

                  といっても出演時間は2分くらいだったと思います。

                   

                  キャストはほとんどが若者や学生たちで僕らは平均年齢を上げている方…

                  若い子たちが頑張っている姿が眩しかったです。

                  僕らも負けないように頑張っていかないとなぁと

                  感じる公演でした。

                   

                  P-nuts


                  大分FUNAI演劇祭参加してきました。

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    この演劇祭なんですが去年から始まった演劇祭で

                    初回からエントリーされまして今年もエントリーされました。

                     

                    去年は大分の武将大友宗麟に、ちなんだ作品をとオファーがあり

                    今年はフリーな内容でどんな作品でもよいとのことだったのですが

                    前回のアンケートで続きが気になると感想が多かったので

                    SORIN別伝の続きを今回はやらせていただきました。

                     

                    劇団P-nutsのオリジナルストーリのSORIN別伝もシリーズ化しつつあります

                    まだ、完結はしていませんので、どうなるのか僕らも楽しみにしています

                    続きはまたいつの日か…

                     

                    これからも演劇を通じて色々なものを発信してきますので

                    よろしくお願いします。

                     

                    P-nuts

                     

                     


                    演劇集団 P-nuts 10周年記念公演無事終幕しました。

                    0

                      JUGEMテーマ:趣味

                       

                       

                      演劇集団P-nuts 10周年記念公演

                      「宇宙時代 〜新たなる旅立ち〜」

                      平成28年10月30日(日)に無事千秋楽を迎えることができました。

                       

                      終えて10年前を振り返ると劇団としても成長してるのを感じる公演でした。

                      ただ、がむしゃらにお芝居をしてきた10年。

                      気が付いたら迎えてました…。

                      色々なこともありましたが

                      こうして今を迎えているのはお客様やご協力いただいた

                      スタッフの皆さまのおかげです

                       

                      僕は、役者はもちろんなんですが、裏方の仕事も兼任しています。

                       

                      旗揚げ当初は小道具担当で剣を作ったり役者が

                      手に持つものを主に作成していたのですが

                       

                      今は大道具を担当してます。

                      作り物は結構好きなんで自分でデザインして舞台に

                      あがる机を作ったりイスを作ったりしてます

                       

                      今回は写真の後ろに写っている冷凍カプセルやイスを作成しました。

                      あと小型宇宙船も舞台にずっと上がっている状態なんで

                      一番労力と時間を注いで作りました。

                       

                      素材選びでホームセンターに通ったり…

                      試作の扉を作ったり、ネットでデザイン探したり…

                      素材を見ていて今回は結構いろいろと想像できたんで、

                      デザインを速攻で決めて作成しました。

                       

                      舞台に上がったときにどうなるのか想像しながら作成して

                      仕込みで組み上げて照明が入ったときにイメージ通りに

                      なると達成感が脳内を駆け回ります

                       

                      今回の出来は良かったと思います、照明が入ったとき鳥肌立ちました。

                      まずは自分がいいと思わないとお客さんにもいいとは思ってもらえないので…

                       

                      大道具のノウハウはネットや本でみたりしてますがほぼ独学でしてます。

                      何か奇抜なデザインや面白いセットが組めればとも思ってます。

                       

                      まだまだ劇団は走り続けます。

                       

                      仕事もプライベートも充実させるべく日々精進です。

                       

                      By P-nuts

                       


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      アメリカン・スタンダード
                      アメリカン・スタンダード (JUGEMレビュー »)
                      アドルフ・グリーン,ベティ・コムデン,ジュール・スタイン
                      recommend
                      リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE)
                      リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE) (JUGEMレビュー »)
                      フェイマス・グルーピーズ,FAMOUS GROUPIES
                      70年代のポールマッカートニー好きなら是非聴くべき作品。まるでポールの楽曲で、ポールが歌っているよう。
                      recommend
                      ゴールデン・アワー
                      ゴールデン・アワー (JUGEMレビュー »)
                      ケイシー・マスグレイヴス,ヴァイオレンツ,トミー・シュレイター,トレント・ダブス
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM