転スラ どはまり中

0

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

     


    転生したらスライムだった件というアニメにはまり中であります。

    もともとweb小説からはじまりこちらは完結しておりスピンオフを含めて漫画化、アニメ化を果たした作品です。

    サラリーマンが通り魔に刺されて転生したら異世界でスライムになってしまいそこから冒険が始まります。



    1期はすでに放送されており
    2期は今年の10月に放送予定になりました。
    魔王覚醒編あたりもやってもらえると嬉しいです。
    かなり楽しみです。

    by 天地無用
     


    観たいけど行けないもどかしさ

    0

      JUGEMテーマ:映画

       

       

      ※ホラー・心霊が苦手な方ごめんなさい。

       

      最近コロナの影響でジムにも遊びに行けない趣味人です。

      自分の趣味の一つで映画を観ることがあるんですが、ここ最近は自粛中です。

       

      最近なんか見たいの少ないなーって思いながら、ネットの映画新着情報を漁っていたら

      見つけてしまいました。

       

      「犬鳴村」。

       

      2月ぐらいに上映開始してたらしいです。

      実在した地域で耳にした事がある方もいらっしゃるかと思います。

      噂。怪談。テレビ。

      色々と聞くことはすることはあるけども、映画化はあまり知りませんでした。

       

      正直近年のホラーは映画しかりゲームもアクション要素が強すぎて

      日本独自のじめじめとじわじわと来る恐怖が少ないんですよね。

       

      せっかく実在した村を題材にするので期待したい。

      でも

      観に行けない。

       

      このもどかしさ誰か分かりますか?

       

      By 趣味人


      私の特技

      0

        JUGEMテーマ:illustration

         

         

         

        こんにちは。

        今日は私の特技を紹介します。

         

        そんなに自慢できるようなものでもないので見せるのに少し、いやかなり抵抗がありますが…私の特技を勇気を出して披露します。

         

        イラストや漫画を描くのが得意なんです・・・

        なんとも根暗な特技。

        でもこれで、仕事をしていた時期もあったんですよ。

        学業とアルバイトとの両立がきつかったので続きませんでしたが。

         

        趣味って言うほど好きでやってたわけでもなかったのですが、たぶん今考えてもこの学生時代が人生イチ金持ってたと思います。(笑)イラストや漫画を描く、ということよりはそれで得た収益で豪遊をすることがとにかく楽しかった思い出・・・。

        週3くらいで東京に出てうにが沢山乗った海鮮丼食べてました。うに大好き。!(^^)!

         

        またそのうちイラストや漫画一本で、仕事に挑戦するのも良いかなって思ってます。

         

        そのうちね。

         

        By Takauji


        コロナの影響が各所に…

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

          7月までにライブがちょこちょこ決まってたのですが、全部無くなってしまいました!

           

          福岡、東京、長野と行く予定でしたが、コロナ対策で年内のライブはすべて中止となりました…

          クラスター発生の場としてライブハウスの名が出てしまってるんで、このご時世致し方ない点はありますねぇ。
          酒が好きなので、飲み会とか自粛もきつい。

           

          やはり趣味が奪われるのはつらいです!

          ただ自分の様に「趣味」ならまだしも、それを生業にしているライブハウス、イベンター、飲食店は並々ならぬ辛さでしょう。
          早く終息してほしいもんです。

          しかし!
          へこたれてばっかではいかんので、外から出らずにできる事をはじめてみました。
          ロシア語の勉強です。
          使うことはないだろうけど教養が増えるのはやっぱいいもんです。

          「不要不急」のことを避ける時代だからこそ今まで後回しにしてた事、外出せずにできる「不要不急」の趣味をやれるいいタイミングなのかなと思って、ポジティブシンキングでいこうと思います!

           

          By YAKU


          バイシクル生活

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             

            健康的生活の為、自転車で通勤や出かけたりして一ヶ月以上がたちます。


            去年の自転車を買って中々乗る機会が無くずっと置いてましたが、これじゃもったいないと思い特に最近よくどこに行くにも乗ってます。特に寒い日でも良い汗をかくのです。「寒いのに汗かくとかありえないでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、雨の日以外はかかさず自転車に乗っているからだと思います。

            まずこれがメリットとなるおおまかなところでしょうか。

            この中で実際に乗ってみないとわからないものは、「交通機関を使わない分、ある程度は自分の生活スタイルに合わせて時間を活用できる」、「室内やバスでは感じることのできない自然を感じれる」というところです。

             

            そして「自然を感じれる」ということに関しては、今まで車社会の田舎の通りでごちゃごちゃと生きてきた人にとって、改めて「自然とはなんぞや」ということを考えさせられました。

            私も自転車に乗り始めてから自然をその身で感じることができ、暖かい陽気の中自転車を漕いでいると、ちょっとオーバーですが、まるで天国に昇天してしまいそうなくらい気持ち良くなる時だってあるし、急な雨の日だって自転車に乗ることで致し方ない自然現象をダイレクトに感じます。

             

            今回は自転車について、実際に乗っている私から意見を言うと、総合すると自転車に乗っていて良かったと思います。

            今まで見ることのなかった発見もありますしデメリットの部分も対応はいくらでも可能ですし、突き詰めていくとメリット部分が多い点です。

             

            これからも自転車を乗り続けるつもりの今日この頃です。

             


            by きんきん、


            謎の美女

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

               

              私は50代半ばの中年男性(初老と言うべきか?)。

               

              仕事の帰り道は何の楽しみも無い。

              それがある日楽しみが出来た。

               

              帰り道はバスに乗る。

              「萩原」というバス停で毎日美女が乗ってくるようになった。

              年のころは30代半ばぐらいか。身長は160僂阿蕕ぁ

              細身で、髪は肩にかかるぐらいで、いつも茶色のコートを着ている。

              歩く時のコツコツコツというヒールの音が心地よい。

              「竹町」というバス停でバスを降りる。

              道路を渡るとそこは「都町」。

              大分で一番大きな繁華街。

              彼女は都町の中に消えていく。

              どこかの飲み屋にお勤めかと勝手な想像を働かせる。

              彼女のあとをつけて、彼女の働く店に知らぬふりして入ろうかと何度も考えた。

              しかし想像は想像のままにしておいた方がよいかと実行に移していない。

              現実を知ることで、帰宅途中の楽しみが無くなってしまう事が寂しい。

               

              しばらく勝手な想像を楽しむことにする。

                              

              BY  Yucck


              コロナな頃の昨今の日々

              0

                JUGEMテーマ:映画

                 

                とうとう大分県まで未知の脅威のコロナ感染者が出た。


                それにより自粛ムードとなり、あちこちのイベントの中止や、いろんな集まりも中止となり、経済は落ち込むばかりだし、TVでは日々感染者が何人と増えて行く様の報道があると、どうしても何もかもいつもと違う見方をして消極的な動きになり、もしかして自分も感染したら?って思ったりして不安が募るばかりだ。今は何処で感染するのか分からないので、出来るだけ感染予防に注意するしかないし、しばらくの間はむやみに外出は控える様な行動するしかないんだろうけど、それにより楽しみが減るような事はイヤなので、むしろ家で好きな趣味で楽しく過ごす様にしている。

                 

                そんなコロナな頃、最近よく映画や海外ドラマを観る。

                 

                Netflixとか、Hulu、U-NEXT、楽天TVとかの会員になっているせいか映画以外でも海外ドラマを夜な夜な観てしまう。その中でもNetflixオリジナル映画がすばらしい。アカデミーにノミネートされた「アイリッシュマン」「マリッジ・ストーリー」とかTV映画で製作費をどのくらい掛けているのだろうと思うほど、数々の作品の完成度が高く観させる力強さがあり、映画館で観なくても完結させられてしまう。

                 

                もちろん有料のオンラインレンタルでも観る訳だが、アカデミーにノミネートされた「ジョーカー」に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」などなど映画館で観てない映画など数え上げたらきりがないんだが、、それだけ観ているという訳だ。

                 

                当然TVで観るだけではなく映画館まで足を運んでも観る。


                大分市でコロナが出てからは行ってないが、昨年末にスターウォーズの最終章の「スカイウォーカーの夜明け」に、今年に入っては尾崎豊のドキュメンタリー映画や、今年のアカデミー賞の作品賞を受賞した「パラサイト」に、最近ではアカデミー撮影賞を受賞した「1917命をかけた伝令」を観た。

                 

                それで、映画館で観た映画だけのちょっとした感想を言えば…

                 

                 

                まず、スターウォーズに関してはSF映画の金字塔として、最終章としてのストーリー展開には納得させられた。何せ1978年の初回のエピソードから映画館で必ず観続けた唯一の映画であり、それだけスターウォーズの世界は魅力的で、光と闇のフォースと言う力の戦いのストーリーにある、無限の力を秘めたフォースと言う力が魅力的で夢中にさせられ感動されられる。また、SF映画としてのこれだけの膨大なストーリー展開と、衝撃的な映像世界に夢中にされられる映画は私の中ではスターウォーズ以外まずない。これでスターウォーズの映画が最後となるのは本当に残念である。

                 

                 

                そして「パラサイト」なんだが、ストーリー的には韓国が抱えられている格差社会問題を上手くストーリーに絡ませて、予想もつかない展開にはハラハラドキドキさせられ、闇と光の世界観が上手く表現されている映像世界に引き込まれて行く。最期の展開はここまでやってしまう?などと考えさせられた映画なんだが、これがアカデミーの作品賞を受賞した作品なんだ?と、時代が変わったな?、、なんて思ったりした。

                 

                 

                そして、最近観たアカデミー撮影賞 を受賞した「1917命をかけた伝令」だが、ストーリー的にはシンプルで、ある戦場から他の戦場に2人で重要な伝明を伝えに行くまでのストーリーで、その映像がワンカットで続いて行くという、しかも戦場の世界をワンカットでよく撮影出来たな?と感心する映画で、その凄い映像の世界に感動てしまった。

                 

                そんなこんなで、日々夜な夜な映画や海外ドラマの何かを観てしまうと言う中毒みたいな感じなんだが、最近は「ブラインドスポット」と言う海外ドラマを観続けていて、それも面白いから観てしまう訳で、当分続きそうで健康的ではないのは理解出来るが、今はむやみに人が集まる人混みには出歩るかなく、家で趣味の音楽や映画や海外ドラマに勤しんで楽しむ過ごし方がいいのかもしれない。

                 

                ただ、それだけじゃ楽しい訳ではないが、今は仕方ない現実に向き合い、季節の流れを感じる桜が咲き誇る頃には、コロナの終息を願うばかりだ。

                 

                By Beat

                 


                敏感もほどほどにしたいのだが・・・

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                  新型コロナウイルス。テレビから車のラジオから、10秒に1回くらいは聞くコロナウイルスの感染度合い。

                  毎日毎日うっとおしいほどだけど、今朝のテレビでついにパンデミックのフレーズ。

                   

                  インフルエンザ、ノロ、はしか等様々なウイルスによる症状は「かかったら医者」が当たり前。今はどうだろうか?

                  何せワクチンもなければ、薬もないからとにかくかからないように気を付けるしかないのが現状。

                   

                  誰がウワサを広げたのかわからないけど、トイレットペーパーがないわ、キッチンペーパーはないわ、当然マスクなんて普通にない。製紙会社で働く友人によれば、倉庫に沢山あるけど、発送に時間がかかるだけで、無くなることはないということでした。

                   

                  見通しが立たない状況だけど、今やれることは「かからないための予防」しかない。外から帰ったら入念な手洗いとうがい。

                  人が多くいく場所、密室になりそうな場所にできるだけ行かない、遭遇しないようにするしかない。

                   

                  見えない敵から避けるしかない現実だけど、きっと、きっと打開できる日が来ると思います。

                   

                  by めたる爺

                   


                  いよいよ4月から小学校でプログラミング教育が必須化!

                  0

                    4年ほど前から興味を持って取り組んでいたプログラミング学習ですが、
                    とうとうこの4月から小学校で必須化されますねー。

                     

                    そこで問題になるのが地域格差、学校格差ですね。

                    積極的に取り組む自治体、そして学校であれば
                    義務教育の中で多くのことを自然と学べるはずですが、
                    そうでなければ放課後や休日をつかって自ら学ぼうという姿勢でなければ
                    プログラミング学習はできません。


                    もちろんどんな環境でも学ぼうという姿勢がなければ
                    身にはつかないと思いますが、環境は大切です。

                     

                    というわけでその環境作りをしようということで
                    前々から欲しいと思っていた宇宙ステーションとテザーを注文しました。

                     

                    宇宙ステーション???
                    テザー???
                    ですよね?

                     

                    ↓これが宇宙ステーションです。

                     

                    テザーというのは、宇宙ステーションへのケーブルの役目をするテープ(紐)のことです。

                     

                    レゴマインドストームで行う、宇宙エレベーター競技会というのが
                    毎年行われているのですが、その競技で使うキットです。

                     

                    参加者は小学生から高校生の3人1組のチームで競う競技です。

                    幸い、私が住んでいる犬飼町には、
                    この学習にもってこいの施設があります。

                     

                    休日を利用して、子どもたちと取り組んでみようと思っています。

                     

                    【参考サイト】

                    株式会社ナリカ
                    http://www.rika.com/

                    宇宙エレベーター協議会
                    http://space-elevator.tokyo/

                     

                    by よつば


                    フィギュアスケート四大陸選手権が終わりました

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      2020年度韓国で開催されたフィギュアスケート四大陸選手権、男子シングルで、

                      羽生選手が初めて四大陸選手権のタイトルを勝ち得ました。
                      これまで出場し、タイトルを取れなかった試合も見てきたので物凄く嬉しいです。

                       

                      転倒や手をついたジャンプGOEのマイナスが少し大きいかなという印象は、

                      フリースケーティングの競技中、画面左上のスコアを見ながら感じましたが...まあそこはおいといて。

                      今回はプログラムをシーズン後半、世界選手権前の四大陸直前で変更、

                      しかもあの伝説プログラムのバラ1とSEIMEIということで、

                      これは勝ちに来たな、絶対に見なければならない!!という事で、

                      テレビの録画放送ではなく、ライストで待機。

                       

                      平昌はまだ時差が少しだから大丈夫。

                      ソチの出場が決まる4カ月前からファンでしたので、ソチの時はそれはそれはもう大変でした。

                      ファンブログを見て出場時間をチェック、夜中の3時に目覚ましをセット、

                      起きてテレビの前で待機。ああ、なつかしぃ。

                      四大陸選手権。最高でした。
                      強く、しなやかで美しく、かっこいい。

                       

                      優勝インタビューではコロナウイルスの最中、試合が無事開催された事や

                      現地に来れなかったファンについても感謝や思いやりのコメントがありました。
                      プログラムの変更についても、色々思うところはあったかもしれないけれど、

                      これまでも何があっても誰かのせいにしたり、悪口を言うことのない彼を、

                      世界一を目指して頑張る負けず嫌いな彼を、本当に尊敬します。

                       

                      フィギュアスケートは試合後、エキシビがありますが、

                      フィナーレで国関係なく選手が手を繋いで挨拶したり、

                      選手同士が仲が良いのを見るのが好きです。

                      試合中も分け隔てなく良い演技をした選手にスタオベをしたり、

                      国旗を掲げるスケートファンの皆さんがとても好きです。

                       

                      次回は3月世界選手権。そのあと国別対抗戦もありますが、

                      世界選手権は上位選手にとってのシーズンの集大成です。

                      男子は宇野選手やネイサン選手も出場しますし、

                      女子シングルはロシア勢も宮原選手も出場するので、楽しみで仕方ないです。

                      どの選手も怪我なくベストな演技ができますように。

                       

                      by SAKU


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      アメリカン・スタンダード
                      アメリカン・スタンダード (JUGEMレビュー »)
                      アドルフ・グリーン,ベティ・コムデン,ジュール・スタイン
                      recommend
                      リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE)
                      リハーシング・ザ・マルチヴァース (REHEARSING THE MULTIVERSE) (JUGEMレビュー »)
                      フェイマス・グルーピーズ,FAMOUS GROUPIES
                      70年代のポールマッカートニー好きなら是非聴くべき作品。まるでポールの楽曲で、ポールが歌っているよう。
                      recommend
                      ゴールデン・アワー
                      ゴールデン・アワー (JUGEMレビュー »)
                      ケイシー・マスグレイヴス,ヴァイオレンツ,トミー・シュレイター,トレント・ダブス
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM